本日発売のMONOQLO (モノクロ) 2011年 03月号、「文房具最強決定戦」という特集の一部に、掲載頂きました。

MONOQLO (モノクロ) 2011年 03月号

MONOQLO (モノクロ) 2011年 03月号

■出版社: 晋遊舎; 月刊版 (2011/1/19)
■ ASIN: B004GY3UDU
■ 発売日: 2011/1/19
■ 商品の寸法: 28 x 20.8 x 1 cm

先日、ブンボーグA(エース)・他故壁氏さんイロモノ文具コレクター・きだてたくさん文房具女子・彩織さんの4人で「人気ペンランキング100選定会議」という座談会をいたしまして。設定時間を大幅にオーバーしてしゃべり倒した内容が、ぎゅーっと濃縮されて(意訳:短い文章になって 笑/いやはや、ライターさんありがとうございました)ちょこりんと掲載いただきました。まだ自分では見ていないのですが、顔写真まで載っているとの情報。恥ずかしい///

※時々媒体に掲載頂いてますので、新しいカテゴリを作りました。
なんだか気恥ずかしいのですが…^-^;

 

4 Responses to MONOQLO 2011年 03月号にちょこっとだけ掲載

  1. red alligator より:

    Kero556様、たいへん、たいへん、ご無沙汰しております。
    「コーリン鉛筆カタログ化計画 神戸展」にお邪魔したred alligatorの店長です。
    体調はいかがですか?
    こんなところで、「ご活躍?」なさってたんですね。行方を捜しました…。
    たぶん、「コーリン色鉛筆の社員」になられたんだろうな、と推測はしておりました。
    ちょっぴり文房具マニア(ペンのマニアかな?)の僕は1月27日に神戸文具事務用品協同組合が主催する「第56回 神戸オフィスフェア」へ行ってきます。
    時々、ここへ立ち寄ります。では…。

  2. kero556 より:

    おお、red alligatorさん、ご無沙汰しております。
    あの折は熱く語り合いましたよねぇ。
    今思い出しても、すっごく楽しい時間だったと
    ほんわり幸せな気持ちになります^-^

    ちょっぴりどころか、どっぷりマニア(特にペン)じゃないですか!
    とってもお詳しくていらっしゃるし。珍しいものもお持ちだし。
    「第56回 神戸オフィスフェア」いいなぁ。
    文具+神戸大好きっことしては、気になるところです。

  3. red alligator より:

    「第56回 神戸オフィスフェア」へ行ってきました。
    期待したほどの面白みはありませんでしたが、ペンを取り扱うメーカー様のブースでいろんなお話ができました。
    「消しゴム」の新商品の展示はありましたが、「鉛筆」はなかったですね。

    さて、新商品で、まもなく発売というインダストリアル・デザイナーがデザインしたボールペンを展示するブースで、
    私:「このボールペンって、クリップ部分が、胴軸と同じ高さで、しかも軸が丸いから、机の上から転がり落ちてしましますよね」
    メーカースタッフ:「そうですね。社内では問題に上がりませんでした」
    私:「ボールペンって、メカニカルな構造は単純かもしれませんが、その分、衝撃とかに弱いんですよね..」
    メーカースタッフ:「社に戻ったら、報告しておきます」
    というような場面もありました。

    転がり落ちない鉛筆ってあるのかな?

    ちなみに、kero556様、鉛筆は何センチになるまで使い続けますか?
    私は「鉛筆補助軸」を用いると使える、というところまで、短くなっても使っています。

  4. red alligator より:

    Kero556様、机から転がり落ちない鉛筆に関してですが、転がりにくくするために、断面が円ではなく、六角形になる鉛筆が多いことは承知しています。三角形や八角形もありますが…。
    ただ、もっと転がり落ちない「革新的な鉛筆」があれば、と思っただけです。

    ところが私、「平型鉛筆」というものがあったことを忘れていました。
    「コーリン鉛筆カタログ化計画 神戸展」で見たような見なかったような…。
    ファーバーカステル社の「三角形の軸と滑り止め用グリップがついた鉛筆 ART GRIP」のこともすっかり忘れていました。

red alligator にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing