チーク材色鉛筆は色数が少ないから寂しい!ということで、もうひとつ買ったのが、こちら。復刻版No.770の36色。価格が手ごろ(\3,780円)なので、こちらはガシガシ削って使っても気になりません(笑)。
コーリン色鉛筆 No.770

色鉛筆を買うと、まず作るのがこれ。カラーチャート。
コーリン色鉛筆 No.770

他社の色と同じ名前でも、実際に塗ってみると微妙に色が違うことは多いもの。こうしてざっくり自分なりに描いておくと、どんな色を選んだらいいか一目瞭然なのでとっても便利。
また、色鉛筆を仕舞う順番もこれですぐ分かるので、ばっらばらにしてしまっても美しく直せます。ズボラな私には必須グッズなのです(笑)。

描いていて感じたのが、滑らかだなぁってこと。多少タッチのばらつきが無くもないのですが、105円/1本換算でこのクオリティならぜんぜん問題ないんじゃないかしら?
コーリン色鉛筆 No.770

重ね塗りだってばっちりです。
コーリン色鉛筆 No.770

公式サイトのほうでは、12色、24色、36色入りにそれぞれどの色が入っているのか掲載がないようなので、ちょこっと調べてみました(・∀・)

ブルーグリーン
12色× 24色○ 36色○

ディープグリーン
12色× 24色× 36色○

リーフグリーン
12色× 24色× 36色○

グリーン
12色○ 24色○ 36色○

オリーブグリーン
12色× 24色× 36色○

イエローグリーン
12色○ 24色○ 36色○

エメラルドグリーン
12色× 24色× 36色○

ライトブルー
12色○ 24色○ 36色○

スカイブルー
12色× 24色× 36色○

ウルトラマリン
12色× 24色× 36色○

ブルー
12色○ 24色○ 36色○

プルシアンブルー
12色× 24色○ 36色○

ライラック
12色× 24色× 36色○

ウィステリアバイオレット
12色× 24色× 36色○

ラベンダー
12色× 24色× 36色○

パープル
12色○ 24色○ 36色○

マジェンダ
12色× 24色× 36色○

カーマイン
12色× 24色× 36色○

イエロー
12色○ 24色○ 36色○

レモンイエロー
12色× 24色× 36色○

ピンク
12色○ 24色○ 36色○

カーキ
12色× 24色○ 36色○

レデュッシュブラウン
12色× 24色○ 36色○

ブラウン
12色○ 24色○ 36色○

バンダイクブラウン
12色× 24色× 36色○

ホワイト
12色○ 24色○ 36色○

シルバー
12色× 24色○ 36色○

ゴールド
12色× 24色○ 36色○

グレイ
12色× 24色○ 36色○

ブラック
12色○ 24色○ 36色○

ふう。長かった。

復刻版No.770を買おうかどうか迷っている方に、個人的にお勧めしたいのは、24色以上。なぜなら、金色・銀色が入っているから。かつて、色鉛筆に金色・銀色をはじめて(日本で、だと思うんですが)導入したと言われているコーリンにふさわしい描き味じゃないかと感じるからです。1本100円台後半、200円台の他社色鉛筆/金色・銀色にまったく遜色ないばかりか、多分、これは私見ですけれども、はるかに描きやすい場合もあったりするのです。

ということで、次回は、コーリン、他社の、金色銀色描き比べです。

#引越し先が落ち着かず、まだ自分のコレクション品がよそ様のお家でお世話になっております。そのため、旧品についてではなく、新生コーリンの現品に関するエントリーになっているというわけ(こちらは引っ越してから買いましたので)です。ああん、早く旧品コレクションたちに会いたいよぅ(T-T)

 

2 Responses to 復刻版No.770色鉛筆(1)/コーリン色鉛筆

  1. どーむ より:

    おー一覧表作成お疲れ様です。
    こういうのを見るとインクチャート作らねばと思うのですが、Keroさんと比較にならん位ズボラな私は取り掛かりません(笑)

  2. Kero556 より:

    >どーむさん、
    いやいやいやいや、私と比較にならないほど沢山お集めだから、だと思いますぅー。数が増えすぎると分類整理するのって大変ですよね。まして全部開けてカラーチャート作ってって…考えただけで、私なら逃げ出したくなりそうです(笑)

Kero556 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing