日本に再上陸したコーリン鉛筆、「コーリン色鉛筆」の公式サイトが公開されているのは、皆さんご存じかと思います。今週になってコンテンツも充実してきているようです。

例えば…

 ・メールマガジンの登録ができる
 ・各種媒体掲載のお知らせ
  (日経BP社 Tech-on!MONOマガジン8/2号~7/16発売)
 ・ISOTのブースの様子(時計が可愛いの♪探してみてください)

などなど。おもしろいのでぜひご覧を~。
Colleencolourpencilwebsite


 

6 Responses to コーリン色鉛筆・日本公式サイト

  1. どーむ より:

    コーリンHP見ました。
    Keroさんがまるで社員のようにISOTの写真に写っていてナイスです。アレをみてまさか社外の人間とはお釈迦様でも気付くまい(笑)

  2. Kero556 より:

    >どーむさん、
    まさかあの記念撮影があそこで使われるとは、私も夢にも思っておらず。そんなことなら、きちんと化粧直しと髪型を直して、背筋もぴしっと伸ばして撮ってもらうんだったわと。見当違いなところで後悔しております(笑)。

  3. red alligator より:

    ISOTのブースの様子、拝見いたしました。「記念撮影」の写真の中に納まるkero556様、違和感ないですねー。
    あー、行きたかったなー。

  4. nikichi より:

    ISOT行きたかったですね。
    問屋さんにお願いしたら招待してもらえるのかな?
    日経のtechon!annexですが私のプロフィールに一晩で150件以上のアクセスがありましたので、記事を読んだ方は少なくともその数十から数百倍はいるでしょうね。かなり宣伝になったと思います。
    コーリンさんのネット販売ですが、品切れで購入できないものが出るのではないかと今からいらぬ心配をしております。ペンケースとか芯ホルダーなんかもあれば、これ見よがしに職場で使わさせていただきます(笑)。Tシャツ以外も小物系出してほしいですね。

  5. Kero556 より:

    皆さま、暑中お見舞い申し上げます。
    >red alligatorさん、
    ISOT、なかなか楽しゅうございましたよ~。
    和田さんにもお会いできました^^
    来年はぜひどうぞw
    >Nikichiさん、
    問屋さんに招待状を貰ってもいけますし、時期が近づくとISOT公式サイトに招待状申し込みフォームが設置されるはずなので、そこから申し込んでもいいですよね。私は昨年はそれで招待状getしました。一般ユーザーや法人ユーザー枠でいけると思います。
    日経TO、コメントも拝見しました。面白いアイディアがいっぱいですよね~。世の中には楽しい方がたくさんだ。

  6. [文具あれこれ]復活コーリン鉛筆

    三角の横顔が日本に帰って来ました。 こちらで書いたとおり、ウエブショップも8月からオープンと言うことでチーク色鉛筆12色と墨芯鉛筆を買いました。 チーク素材そのままに一切色塗装のない色鉛筆12色 削らないと箱の上からはまったく何色かわからないので削ってみたい…

red alligator にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing