皆さん、旅上手ですか?

私はとっても下手なんです。何故かというと…あれもこれも旅に持っていきたくなって、荷物がパンパンになってしまうから。荷物が重いと道中の疲れがハンパないんですよねぇ。その上、私にはとある悪癖がありまして。『荷物に合わせてバッグを選ぶのではなく、選んだバッグに詰め込められるだけモノを詰め込んでしまう』のです。毎回同行者や帰省先の母に呆れられてしまいます。その上帰りはおみやげで更に荷物が膨れるのです。

そんな私はお財布も同じ状態。
便利なおさいふ~カード入れがたくさんあって、小銭入れが二つに分かれてて、お札もできれば2種類に分けて収納したい。というわがままな私のお財布はいつも大きく。その大きさにめいっぱいお金やカードやポイントカード、領収書、診察券、保険証、果ては鍵まで入れる始末で、お財布がとっても重い状態になってました。入れるものに制限をかけようとするのですが、「入るだけ入れてしまう性格」。要するに捨てれない性格。選択できない性格

旅はともかく、お財布は普段必ず持ち歩くものなので、本当は小さくコンパクトな方がいいと思ってました。携帯が私用・業務用の2台、iPadまでバッグに入れて歩いてる最近では、荷物は1gでも減らしたい。でも…性格がらどうしても袋モノには入るだけいれちゃうんですよね。困った人なのです。

そんな私が前々から目を付けていたのが、スーパーコンシューマー企画で出会った南さんのお作りになったお財布。abrAsusの「薄い財布」。南さんとの打合せの度に、羨ましいなぁと見てました。でも買うに至らなかったのは、色が好みじゃなかった。服装がダーク系のことが多いので、小物だけは明るく、できればピンクや赤色がよかったんですよねぇ。

で…もう発表になったから言っちゃっていいですよね。
薄い財布の、ボルドー色をゲットです!スーパークラッシックのサイトだとボルドー色というよりやや茶色気味に見えますが、落ち着いた大人のボルドー色です。

さてさて私が使っていたお財布と比較ひかく。

▲左がいつも使ってたお財布、真ん中が薄い財布、右はauのG’Zoneです。

▲両方とも何も入ってない状態。ここで既に厚みに差がついてます。

▲でも開いた時には大きさに差はさほどありません。うぬぬ。

▲実際に入れて使っているところ。カードは全部で5枚入ります。

私は、
・クレジットカード(1枚)
・キャッシュカード(1枚)
・保険証(1枚)
・診察券(1枚)
をいれています。5枚という潔さが、私に数あるカードから本当に必要なものだけを
選択させてくれました。今まで「あったら便利だけど必須じゃないよね」的なカード
をいったい何枚持ち歩いていたんだろう…。
小銭入れも一見「はいるの?」と不安になるんですが、これが入るんですよねぇ。
お札も問題無く入ります。日本のお札より幅広いバーツ札も余裕。
これは何気に助かります(私の場合)。

▲再び比較。左は何も入っていないお財布。右はちゃんとモノを入れた薄い財布。うすい!

▲ちょっとしたポケットには私はバーツを入れてました^-^; 出張時の名残ですね。

これを使ってみて、如何に自分が「入れ物の大きさ」に支配されているかがよーく分かりました。旅下手はバッグを大きくしちゃいかんのです。それを財布という小さなところから教えてもらった気がします。

旅下手な同士の皆さん。いきなり旅行の荷物を減らす=小さなバッグに切り替えるのは勇気が要りますが、お財布で訓練するのも1つの手かもしれないですよ。私はこれで、年末の帰省時の荷物を減らすきっかけをもらいました。いつものバッグより1つ小さな鞄で帰ります。

 

2 Responses to 旅下手な人はお財布から訓練!

  1. […] This post was mentioned on Twitter by filix_, 高畑正幸. 高畑正幸 said: http://ow.ly/3qamH なるほど・・・・俺の場合は部屋の広さか?・・・・ […]

  2. kero556 より:

    >文具王さん、
    部屋の広さもそうかもしれませんねぇ(´・ω・`)

Tweets that mention 旅下手な人はお財布から訓練! -- Topsy.com にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing