NOMADEさんから昨日頂いたばかりの、コーリン鉛筆・私にとっては初のイタリコシリーズもの。こんなにコーリン物を集めていながら何故かイタリコには縁がなかったので、すーーっごく嬉しいです♪♪ NOMADEさん、ありがとうございますm(_゛_)m 大切にします! あ、ペン先をあっためたら、きちんと書けるようになりましたこともご報告。

コーリン鉛筆 イタリコ シリーズ品番:BP104-IT 値段:1本100円
発売時期:?~1997年
名入れ対象商品でもありました。

▼イタリコの特徴が良く出ている部分をアップ
Colleenpencilfun_162_02
▼分解っ
コーリン鉛筆 イタリコ シリーズ

イタリコシリーズとは、昭和62年(1987年)2月から倒産までの約10年間、展開されていたブランドです。コンセプトはこちら、カタログを見て頂いた方が早いです。(←説明下手なんで、すぐ画像に頼るタイプ^^;;)
コーリン鉛筆 イタリコ シリーズイタリコ
太陽、海、
ひまわり、オリーブ、
そんなイタリアの風邪を感じるブランド
それが"イタリコ"。
『明るく・元気に・楽しく』をテーマに
遊び心あふれる
陽気なブランドになりました。

製品カラーには、赤・緑・黄色・青それに黒を使用。
私は実はこのカタログ写真を見るまでは、本シリーズのことは全く知らなかったのですが、四次元ポケット研究所のどらさんは、こちらのシリーズを集めていらっしゃるそうです。4月8日のエントリーでは替え芯を掲載してらっしゃいまして、羨ましく拝見しておりました。(他にもたくさんお持ちのご様子。見たい…じゅるり)
他にもイタリコシリーズをお持ちの方はいらっしゃいます。

●Stationary Cripのluckymarinoさん
 ブルーが目にも鮮やかな、キレイなラインのMP
●tsulogのtsuさん
 87年グッドデザイン賞、98年はロングライフデザイン賞受賞のテープカッター(実はこれもイタリコシリーズ!)

どちらも貴重なものなので、ぜひぜひ見てみてください!
特にテープカッターは、実際に使用されてる写真もあったりして、感激です。(使われてるのを見ると嬉しくなるんですよね、何故か)。

イタリコシリーズの品目だけ挙げておきます。けっこう沢山あったんですねぇ。タイプする手が疲れました(大げさっ)
 ・MP
 ・BP
 ・鉛筆
 ・ミニ色鉛筆←どらさん、好きそうな感じ!
 ・ロケットペンシル
 ・いろいろペン
 ・修正ペン
 ・スティックペン
 ・定規
 ・レターセット
 ・メモ,ノート
 ・スケジュール帳
 ・テレフォンリスト
 ・紙袋
 ・ステープラー
 ・ファイル
 ・スティックのり
 ・合成のり
 ・ハンディ削り器
 ・手動鉛筆削器←シャチハタから販売されているFaberの鉛筆削器とよく似てます
 ・シャープ替芯
 ・カンペンケース
 ・平型ぺンケース
 ・筒型ペンケース
 ・消しゴム
 ・ノック式消しゴム←コーリンも出してたんですね
 ・紙巻消しゴム←!!
 ・テープディスペンサー←上部でご紹介したtsuさん、マウント部分をなくされたそうです。マウント部分だけをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

これ以外にも、小物入れやらファイルボックスなどもあった模様。幅広く展開してたんですね。力入れてたんだろうなぁ。それなのに、それなのに…。・゚・(ノД`)・゚・。

皆さん、どこかでこの派手な配色のイタリコ君たちを見かけたら、お家に連れて帰ってあげてください。そして、「迷子確保したよ!」と私に教えてくださると、カエル飛びしながら喜びます、私が(笑)。あ、それと、テープディスペンサーのマウント部分を見かけたら、前述のtsuさんに連絡してあげてくださいまし。

special thanks:NOMADEさん

—————
2007.06.04夜 追記
▼ミニ色鉛筆(上)といろいろペン(下)
 (画像が粗くてごめんなさい)
コーリン鉛筆 イタリコ シリーズ

 

8 Responses to イタリコシリーズ ボールペンBP104-IT/コーリン鉛筆(COLLEEN)

  1. どら より:

    写真のボールペンは、ロゴの形から初期のイタリコですね。カタログに掲載されているロゴはリニューアルしたものです。
    "イタリコ"シリーズは、1987年に出してから、7年目にリニューアルしておりますので、1994年以降のカタログでしょうか?
    初期の"イタリコ"シリーズだけでも60アイテム以上出ているようですから、探せば見つかるかもしません。
    #嗚呼、ミニ色鉛筆、気になります(笑)。

  2. Kero556 より:

    ああ、さすがはどらさんです!
    感服、そして感動です。
    こうやって良くご存知の皆さんに教えていただいて、
    コーリンの謎が一つずつ解けていくんですよね(じ~ん)。
    ちなみに上カタログは1996年です。
    1996年カタログには、初期デザインのものも(当ボールペンも載ってます)、新デザインのものも両方掲載されていました。
    で、実はこっそり1995年のカタログ写真も入手したのですが、それには、上写真のような丸っこいフォントのロゴのものは一つも掲載されてないんですよね。う~む。
    1994年からは第二期イタリコシリーズが展開されて
    いるとのことですので、単に、カタログ写真(=貰ったのですよ)に抜けがあるだけのような気がします。
    ちょっと写真が粗いのですが、ミニ色鉛筆を掲載しておきました。すぐ下にあったいろいろペンも可愛いので一緒に載せておきます♪1995年カタログには掲載されてます。1996年のものからはミニ色鉛筆は姿を消していました(T_T)

  3. シュリンプ より:

    [kero556]さんコメントありがとうございました。
    まさか、いつも「コーリン鉛筆」について参考にさせていただいているサイトの主であるkero556さんからコメントをいただくなんて感涙の極みです!!!!
    ちょっと今は忙しいので無理ですが、週末にブログに鉛筆の写真載せるかもしれないので、そのときは何か教えてください!!
    コーリン鉛筆の知識は、ほとんどないので・・・・
    でもコーリン鉛筆のマークは最高ですよね!!

  4. NOMADE より:

    いいえ!
    家で「そう言えば、コーリンって書いてあるボールペンを見たことがあるよ!」と言われて、家の中を探しまくって出てきたのがこれなんです!
    Kero556さんの「コーリン鉛筆カタログ化計画」の中にぜひ入れて上げたいと思いましたので、すぐにお送りしました。
    Kero556さん、初のイタリコシリーズ、おめでとうございます!

  5. Kero556 より:

    >シュリンプさん、
    てか、いつも見てくださってたとは!
    ありがとうございます~。
    んでもって、そんなコメントいただくと、
    気恥ずかしくなってしまいます…。
    ぜひお時間できたときに、獲物写真をUPしてください~。
    楽しみに待ってます!
    そう、あの顔は反則ってくらい最高デス(笑)
    >NOMADEさん、
    コメントありがとうございます~。
    お家の中を探してくださって送ってくださった
    のですね。ますます大感謝です。
    これを皮切りに、イタリコとの縁ができて、
    次々と見つかる…そんな予感がします←楽観的w
    それにしても芯ホルダー、どこかから沢山発掘
    できれば良いのですが。

  6. nikichi より:

    Kero556さん。nikichiです。
    イタリコシリーズも、初期のものがいくつか見つかっているので、ご覧下さい。
    http://karikachi.kitunebi.com/bungu/colleen/italico.htm
    紙巻消しゴムもありますよ!。

  7. Kero556 より:

    >Nikichiさん、
    わあああ!イタリコシリーズのコレクションも素晴らしい(羨望ぉ~
    ロケット鉛筆まであったのですね。
    って確認したらカタログに載ってました。気が付いてなかった…。
    バインダーはたぶんこれは第一期のものなんでしょうね。ですよね?>どらさま
    先月、これと全く同じ、赤表紙のものをさるお方から頂戴しました。
    あとはどなたかが青表紙のものを確保してくださったら、全色が保護されることになります。皆さま、天然記念物保護にご協力を(違っw

  8. nikichi より:

    Kero556さん、
    >バインダーはたぶんこれは第一期のものなんでしょうね。ですよね?
    ロゴ文字からして恐らくそう思います。
    埼玉県辺りのお店から購入しました(笑)。

シュリンプ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing